踊り子あり

写真

 
21歳頃に、はえぎわの愛撫、涙ながらという作品に出会い衝撃をうけはえぎわに接触をはかり、Mジャクソンの接吻に出演し、しばらく客演として参加も、劇団員になる。特徴は声が低い。顔立ちが昭和。


活動履歴

舞台

2019.12
中野坂上デーモンズの憂鬱「髄」(作 演出 松森モヘー)
2019.08
「トムとジェリー 夢よもう一度」(作モトイキシゲキ 演出ノゾエ征爾)
2019.03
劇団あはひ「流れる」(作 演出 大塚健太郎)
2018.09
遊園地再生事業団「14歳の国」(作 演出 宮沢章夫)
2018.06
スヌーヌー「ドードー」(作 演出 笠木泉)
2018.04
中野坂上デーモンズの憂鬱「現」(作 演出 松森モヘー)
2014.02
演劇ユニット キャッチ.コム「312」
2013.02
ロ字ック 「タイトル、拒絶」
2011.12
コーヒーカップオーケストラ 「久保らの歩く道」
2010夏
コーヒーカップオーケストラ「WOWOW WORLD BEAU×2BEAUTIFUL」
2009冬
コーヒーカップオーケストラ「僕が戦うから君はコーヒーを買ってきて」
2009夏
コーヒーカップオーケストラ「1000$とGOLDLEMON」
2008.06
コーヒーカップオーケストラ「ほわんほわん家族のほんのり2008」
2007.10
コーヒーカップオーケストラ「チョコレートを食べている町」
2007.03
劇団八町荒し「コマンドー大佐」
2007.02
コーヒーカップオーケストラ「休日野郎」
2006.10
「スカタン、或いは」より劇団員となる、以降全作品に出演
2002.03
「M・ジャクソンの接吻」より、はえぎわに参加

映画

 
「机のなかみ」吉田恵輔監督
 
「机のなかみ」吉田恵輔監督
 
「さんかく」 吉田恵輔監督

CM

 
ドリバン「ちょっと違う編」
 
au「ソーラー電話編」