其処馬鹿と泣く

其処馬鹿と泣く

今回は何が初めてだろう?
公演の度によく探します。新しモノ好きかと言われれば、そうでもないんですが“初体験”には、いつだってワクワクするもんです。
まずはイマジンスタジオ。ニッポン放送さんの地下にある、小ぶりで素敵な劇場スタジオ。お客さんと近い空間。で密にやりたかった。
初参加では、宮崎吐夢さん、清水優くんの、粋なメンズお二人。
相思相愛だと勝手に思っています。
それと、舞台美術・衣裳としての成田久さん(ここ4作品の宣伝美術を担当)。成田さんとは対談をしまして、劇団WEBサイトに掲載です。とても楽しい対談でした。
“初”は、17年になる劇団内にだって溢れています。
初の組み合わせ。初の役。初めてキレた。初めて失踪した。などなど、初モノは尽きません。
そんな具合に、僕らは、永遠に初体験に心躍らせて、もしくは踊らされて、突き進んでいくわけなんですが、どうしても忘れてしまうことがあります。
新鮮なワクワクばかりに気を取られていたら、大事なものを見失うゾ。
今回はそんな話です。
いなくなっては困る人がいなくなる話と、いなくなって欲しい人がいなくならない話。
路頭に迷い、路頭で惑う、見失ってばかりの魅力的な人物たちが、続々と登場することでしょう。
観たことない方はどうぞ“初はえぎわ”をお楽しみいただけましたら幸いです。
そこはかとなく、其処馬鹿と泣く。

※成田久さん×ノゾエ征爾の対談は、近日、ホームページにて公開します!

其処馬鹿と泣く

作・演出 ノゾエ征爾

2016年 8月27日(土)~9月7日(水)イマジンスタジオ

キャスト

井内ミワク、鈴真紀史、滝寛式、竹口龍茶、踊り子あり、
宮崎吐夢、清水優、
川上友里、鳥島明、富川一人、ノゾエ征爾

スタッフ

舞台監督:田中翼 (capital inc.)、伊藤新
舞台美術・衣裳:成田久 (キュキュキュカンパニー)
音響:井上直裕 (atSound)
照明:葛生英之 (kiesselbach)
演出助手:蒲野紳之助、花田彩央里

宣伝美術:成田久 (キュキュキュカンパニー)
     高橋秀彰 (プロトデザイン)
宣伝写真:森恒河
宣伝ヘアメイク:高口直也
アシスタントヘアメイク:安東亜沙美、掛野牧子
印刷:凸版印刷
WEBデザイン:朝日太一

制作:桑澤恵
制作協力:リトル・ジャイアンツ
協力:エスアーティスト、大人計画、鈍牛倶楽部、
   MY Promotion、吉住モータース
後援:ニッポン放送
助成:芸術文化振興基金 jyoseikin
企画・主催:はえぎわ

公演日程 2016年 8月27日(土)~9月7日(水)

kouen_sokobakatonaku_nichiji

※ 受付開始:開演の60分前、開場:開演の30分前より。

チケット一般発売:2016年6月26日(日)午前10時開始。こちらから。

チケット料金(全席自由席、整理番号付、税込)

前売り 3,500円 / 当日 4,000円
学生割引 2,500円 / 高校生以下割引 1,500円
※学生割引、高校生以下割引は、劇団にて前売りのみの取扱い。要証明書。

はえぎわWEB予約 www.haegiwa.net
ローソンチケット 0570-084-003(音声自動応答) [Lコード:32184]
         0570-000-407(オペレーター対応)
         http://l-tike.com/haegiwa (PC・携帯)

 お問い合わせ

はえぎわ 070-5366-8809(平日12時~19時) info@haegiwa.net

はえぎわでは、公演を手伝ってくださる方を募集しております。
お気軽にご相談ください。

kouen_sokobakatonaku_map
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-3 (ニッポン放送・地下)
◆日比谷駅A8出口徒歩1分 ◆有楽町駅徒歩2分 ◆銀座駅徒歩5分

其処馬鹿と泣く