飛ぶひと

飛ぶひと

飛ぶひと

作・演出 ノゾエ征爾

と言うわけで、品川駅から「のぞみ」に乗車して約3時間強。生まれ故郷の岡山駅に到着します。94歳の祖父は元気かなと駅前風景を窓から眺めてまた発車すると、のどかな風景、トンネル、のどかな風景、トンネル。トンネルそしてトンネル。のどかな風景とその遮断の応酬にクラクラしながら、一時間弱、広島駅です。どこか気分が少し上がっています。いつも居るところから少し遠く。空気が新鮮になる。非・日常が、いつの間にか霞んでいた目をサラっとしてくれる。売店の女性がポテンシャル以上に可愛く見える。脂身の乗った尾道ラーメンで胃の中が多少ギトっとするが、目はまだサラッとしている。店員のおばちゃんがポテンシャル以上にツヤっと見える。

ブロッコリー風の髪型のタクシー運転手が転職したてで道に不案内だと告白してくる。20分後、僕は広島市・アステールプラザにいる。担当者さんと打ち合わせ後、ホテルの部屋に上がる。窓からは、川沿いと海への見晴らし。ふーーと息吐くつもりが唇がひっかかってぶーーとなる。窓を開ける。開かない。開きはするけど、開いて欲しい具合に開かない。開き幅10センチ。身が落ちないようにということか。景色が遠のく。目の霞みが戻ってくる。霞みと思ったそれは、先ほどのぶーーで窓に飛んだツユ。

陽が傾いてる。背後でドアが開く。オートロックで閉まっているはずのドアがガチャ! 心臓を一瞬止めてくれる。そこに立つ人物が、カンカンカンとズームで目に飛び込んでくる。全身うすいピンクの、老婆。掃除婦の、老婆。が、ただ間違えた。この部屋この町で、しばし生きる。「飛ぶひと」。飛べないことくらい、わかっている。

トウキョウ。2月末に広島で上演される今作は、4月に、東京で東京の人で上演されます。広島の人も若干名引き継いで。広島⇔東京。作品と人々が行き交います。広島のひと、東京のひと、飛ぶひと。それでもやはり、飛べないことくらいわかっている。

ノゾエ征爾

キャスト

井内ミワク、町田水城、岡部たかし、
山本圭祐、鈴真紀史、滝寛式、
竹口龍茶、踊り子あり、川上友里、
鳥島明、富川一人、山口航太、
ノゾエ征爾、
広島公演からの引き続きの人:
恋塚祐子、中川綾子、中前夏来

スタッフ

舞台監督:桑原淳
舞台美術:長田佳代子
音響:井上直裕 (atSound)
照明:伊藤孝 (ARTCORE)
衣裳:rei (GRENADINE)
ドラマターグ:斎藤拓
宣伝美術:成田久(キュキュキュカンパニー)
宣伝写真:ノゾエ征爾
WEBデザイン:朝日太一
演出助手:松田七美、松森モヘー、萩野肇

協力:エスアーティスト、krei inc.、MY promotion、吉住モータース、ワン・ツゥ・スリー、クリオネ、
(公財)広島市文化財団 アステールプラザ

票券:鈴木ちなを
制作:桑澤恵、リトル・ジャイアンツ
企画・主催:はえぎわ

2015年4月3日(金)~12日(日)
下北沢 ザ・スズナリ

tobuhito-jikan

※ 受付開始:開演の45分前、開場:開演の30分前より。◎:お得deナイト

◇チケット一般発売:2015年 3月1日(日)
◇チケット料金(全席指定席、税込)

前売:3,800円 / 当日:4,300円
お得deナイト 前売:3,500円 / 当日:3,800円
高校生以下割引 1,500円
※高校生以下割引、劇団HPにて前売りのみ取扱い。要証明書。

◇チケット取り扱い

カンフェティ WEB予約 http://www.confetti-web.com/

電話予約 0120-240-540(平日10:00~18:00)※オペレーター対応
※無料会員登録が必要となります。

ローソンチケット 0570-084-003(音声自動応答) [Lコード:37974]
0570-000-407(オペレーター対応)
http://l-tike.com/haegiwa (PC・携帯)
※無料会員登録が必要となります。

各公演日直前になりますとカンフェテイ、ローソンチケットにて販売終了になりますが、当日券は毎日ございます。
販売終了以降のお求めは、当日券となり、劇場受付にて、開演の45分前からの販売になります。お早めにお求めください!

●高校生以下割引
https://www.quartet-online.net/ticket/gpficgl

お問い合わせ

はえぎわ 070-5366-8809 info@haegiwa.net

ザ・スズナリ

tobuhit-map
京王井の頭線、小田急線「下北沢」駅南口改札より徒歩5分。
〒155-0031東京都世田谷区北沢1-45-15
TEL:03(3469)0511 ※11:00~
FAX:03(3468)0080 ※11:00~

飛ぶひと