竹口龍茶

写真

 
大博多ホールにて初舞台後、2001年よりはえぎわ参加。運動神経を武器に舞台を所狭しと駆け回る一方、陽気を礎としつつも狂気を内包する。また幅広くどの年齢の役どころもこなす。背が小さめな点は、若干のウィークポイントであり、最大のチャームポイントである。


活動履歴

舞台

2015.08
日本の30代「ジャガーの眼 2008」(原作:唐十郎・演出:木野花)
2014.11
パルコ・プロデュース「ブエノスアイレス午前零時」(原作:藤沢周 脚本:蓬莱竜太 演出:行定勲)
2014.04
日本の30代『十二夜』
2013.08
遊戯空間「子宝善哉~産んで殺すも、産まずに殺すも、ひとでなし」
2013.02
M&Oplaysプロデュース『サニーサイドアップ』
2013.02
韓国現代戯曲ドラマリーディング vol.6「朝鮮刑事ホン・ユンシク」
2012.11
M&Oplaysプロデュース『ライクドロシー』
2012.11
ナイスコンプレックスN18「ゲズントハイト~お元気で~」
2012.08
シアターコクーン・オンレパートリー+大人計画 2012「ふくすけ」
2012.03
台湾・日本 国際共同企画「川端康成三部作『少年』」
2011.11
アジア舞台芸術祭2011  ハノイ&東京 国際共同制作作品
2009.09
スプーキーズ「SeaMan~Who’s That Boy」
2008.06
キティフィルムプロデュース「飛び降りたらトランポリン」
2007.02
コーヒーカップオーケストラ「休日野郎」
2006.11
ナインステイツ「さかさまの靴」
2006.03
ラドママプロデュース「欲望という名の電車」
2003.01
アーノルドシュワルツネッガー「グレートUSA」
2001.04
「波打ち際の乳房」以降のはえぎわ全作品
2000.10
ラフカット2000「恋愛の達人の恋」(作・演出:福島三郎)

映画

 
「ユメ十夜」第六夜 監督・脚本:松尾スズキ
 
「最後の人間」監督:岸健太郎(自主映画)
 
「Tokyo Big Paradeデラックス」 監督・高野徹
 
DUDES&1gramix.製作 「正義の殺人」監督・卜部敦史

テレビ

2016 
テレビ朝日「民王スピンオフ~恋する総裁選~」
2016
フジテレビ『世にも奇妙な物語’16春の特別編』「クイズのおっさん」
 
フジテレビ「母の告白」
 
「アキハバラ@DEEP」第1話
 
TBS「レッツゴー永田町」

CM

WEB-CM
「リクナビ セントラルファイナンス」
WEB-CM
MEDISH[メディッシュ]ライオン株式会社

その他

 
Vシネマ「呪霊伝説 vol.2」
 
大人計画フェステェイバル「平岩紙の紙オケ」「突撃ドッヂボール大会」実況