『ベンバー・ノー その意味は?』予約開始

はえぎわ11月公演『ベンバー・ノー その意味は?』のチケット予約が開始いたしました。

チケット予約はこちらから→

劇団扱い(事前振込・チケット当日受付お渡し)
https://www.quartet-online.net/ticket/tugwvrs

カンフェティ(各種事前精算・事前発券)
http://confetti-web.com/tops_haegiwa

憧れだったシアタートップスが、本多劇場グループ「新宿シアタートップス」として開館することになり、そのオープニングシリーズに光栄にも呼んでいただきました。
けっこう急でした。来年じゃなくて今年?と何度か聞き返しました。
しかしこんなありがたいお話はありません。新作でノゾまずして何でノゾむのよノゾエくん。
というわけで、はい、やります、はえぎわ新作公演。
昨年の2月末。ニッポン放送プロデュース・はえぎわ番外公演「お化けの進くん」は、
緊急事態宣言により、初日2日前に愕然の中止となりました。
その前の劇団公演は一昨年の2月。つまり2年半強空きました。活動休止レベルです。
活動再開を宣言すべきでしょうか? 宣言はもうたくさんでしょう。
キツイ冗談の連続にひっくり返るばかり。
ひっくり返って、びっくり返って、何がオモテで、何がウラやら。
もはや喜劇!と片付けてしまうにはあまりに意味、解せず。
ひとまずNovemberも共倒れ的にひっくり返しておきます。
「ベンバー・ノー」。はえぎわ渾身の`嘆きの喜劇`。
悪い冗談にまつわる物語です。

ノゾエ征爾


<脚本・演出> ノゾエ征爾
<出演>井内ミワク、竹口龍茶、踊り子あり、川上友里、鳥島明、山口航太、ノゾエ征爾、内田健司

<会場>新宿シアタートップス
〒166-0022 新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSEビル4階
(各線新宿駅、新宿三丁目駅から徒歩5分程度)
http://www.honda-geki.com/access/#programming

<タイムテーブル>
11月ノーベンバー
3日(水) プレ公演 18:00※
4日(木) プレ公演 13:30※
5日(金) 休演日
6日(土) 13:30/18:00
7日(日) 13:30
8日(月) 18:00
9日(火) 休演日
10日(水) 13:30
11日(木) 13:30
12日(金) 18:00
13日(土) 13:30/18:00
14日(日) 13:30

※受付開始・開場は開演の45分前から

<料金>(全席指定・税込/前売り当日とも)
※プレ公演(11/3・11/4):4,200円
一般(11/6~11/14):4,700円
学生割引:2,500円(枚数限定、劇団ホームページのみ取扱い。当日要身分証明書)

<お問合せ:リトル・ジャイアンツ>
haegiwa@littlegiants.biz
090-8045-2079(平日12:00~20:00)

<ご来場のお客様へご協力のお願い>

☆今後の社会状況によっては上演スケジュールを変更する場合がございます。その際はSNSや劇団ホームページにて改めてお知らせいたしますので、予めご了承ください。

・ご来場及びご観劇の際はマスクの着用、咳エチケットにご協力ください。
・劇場受付入り口にて検温、手指の消毒をいたします。